ブログ

口コミを頼って選んだ3合炊きご飯鍋で家族も大喜び

結婚してこれまで使っていた安い炊飯器から、ちょっと高価な炊飯器に買い替えをしたのですが、夫からご飯がマズイと言われてしまいました。
夫は一人暮らしの際は自炊もせず、炊飯器も持っていない生活で外食ばかりの生活だったのですが、ご飯の炊き方にうるさいのです。
ご飯が何よりも好きな人なので、外食では土鍋ご飯が美味しいお店や銀シャリなどを謳っているお店に通っていたようで、電気炊飯器のご飯では物足りないようでした。
そこで、夫に美味しいご飯を食べさせて合格点をもらいたいと考え、口コミで美味しく炊けると評判を集めているご飯鍋があるかを探してみました。
すると多くの口コミで名前が挙がっていたのが3合炊きの六鍋でした。
私はこれまで電気炊飯器しか使ったことがなく、きちんと使えるのか不安だったのですが、使い方も驚くほど簡単でご飯鍋初心者の私にも問題なく使えました。
時間がかかるのかなとか手間がかかるのかなと気になっていたのですが、蒸らしの時間を入れてもわずか30分で、炊飯器よりスピーディーに炊きあがるのです。
強火で10分、弱火で10分、蒸らしも10分と時間的にも分かりやすく、うっかり炊き忘れていたときも、夫がお風呂に入っている間に準備ができてしまいます。
1合から炊けるので、夫が夜遅くに帰宅して、〆のおにぎりが食べたいなどとわがままを言ったときも安心です。
私は朝はパン食なのですが、夫はご飯党なので、朝は1合炊きでお弁当も作れてちょうどいい感じです。
夫のお気に入りは何と言ってもお焦げで、ほんの少し加熱時間を長くするだけで、香ばしいお焦げが出来あがります。
お焦げにおだしをかけたお茶漬けが夫の最近のマイブームで、毎日のように楽しんでおり、ご飯の炊き方でもめることもなくなり、夫婦仲も円満になりました。

関連記事

ページ上部へ戻る