ブログ

土鍋 ごはん鍋の撮影

ホームページ用やカタログ用などの土鍋の撮影を友人にお願いしました。

とにかく撮影には、かなり時間がかかる為に最初の1時間ぐらいはいいのだが、陶器を撮影するのは難易度が高く質感とか実物に近づけるのは難しいなので、後は段々だるくなってきて「これでいいんちゃう?」みたいになノリになってくる。撮影には自分は2パターン設けていて、一つは素人ながら写真センスのあるWebデザイナーに頼む。二つめは友人のプロのカメラマンにお願いする。どちらにもメリット、デメリットがあって もちろんプロに頼むとそれなりの素晴らしい写真を撮ってくれるのだが、大体的編集が難しくなる、例えばバックの背景を変えてみるなどこれはWebデザイナーの仕事である。今回は写真撮影のセンスがいいWebデザイナーにお願いした。今回はなんだかんだで4時間くらいかかった。撮影センスはこれで乗り切って、後はうまく編集してもらおうと考えている。

お疲れ様でした。後は頼んだ‼︎

 

関連記事

ページ上部へ戻る