ブログ

ご飯鍋の正しいお手入れ方法を知ろう

食事では美味しいおかずを作ることも大事ですが、ご飯の美味しさもとても重要となります。

いくらおかずが美味しくてもご飯がいまひとつでは食事の魅力もかなり軽減してしまいます。
ご飯を炊く方法としては電気炊飯器が便利で、多くの家庭で使われていますが昔ながらの土鍋も美味しいご飯を炊くのにとても役立ってくれます。
その美味しさの秘訣は火で炊くということがあげられますし、適度におこげがつくのも電気炊飯器にはない魅力です。
そして炊飯器よりも早く炊けるなど土鍋には様々な魅力があります。
六鍋の土鍋は高品質で味わいのある見た目も魅力です。
一合からも炊くことができますので一人暮らしの方にもおすすめです。
そして、ご飯鍋は毎日使っていくものだからこそ、長く愛用できるよう正しいお手入れ方法を心がけていきましょう。
土鍋はひび割れもしやすい鍋ですので、間違った使い方をしているとせっかくの鍋の寿命を落としてしまうことになります。
ひび割れを発生させないためにも空焚きはしないこと、そして火にかける前は裏底部分に水がついていないか確認しましょう。
そして熱くなった鍋を急に水につけるなどもひび割れの原因となりますので、こちらも気をつけたいところです。
もしもひびが入ってしまった場合はお粥を炊くことで水漏れを抑えることもできます。
アルミ鍋などに比べるとお手入れに手間がかかる、様々な注意も必要となりますが、慣れればそれほど手間ではありませんし、正しい使い方を守ることで長く愛用できるようになります。
土鍋によるご飯鍋を使うことが初めてという人はまずは正しい使い方を理解しておくことが大切ですので、いきなり使うのではなく、まずは使用方法やお手入れ方法をよく確認しておくことがおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る