ブログ

美味しい御飯を食べられる3合炊きご飯鍋の口コミ

美味しい白米を毎日食べたいと考えていました。
美味しい白米は最高の御馳走ですが、高額な炊飯器で炊いても納得のある味に到達することができませんでした。
本当に美味しい白米を炊くには鍋で炊くしかないと思いましたので、口コミで評判だった3合炊き用のご飯鍋を販売している六鍋で購入しました。
このお鍋の凄い所は一合からでも炊けるところと炊飯器と比べて短時間で美味しく炊き上げることができる点です。
ガスの火でお米を一粒ずつ包み込むように熱を入れて、ゆっくり蒸らしてほぐすことで余計な水分を飛ばして、お米の本来持つもっちりと甘みのある味へ仕上げてくれます。
作り方も、強火で10分、弱火で10分、蒸らしで10分とかなりシンプルです。
もちろん使っているお米は、高額なブランド米ではなく近所で販売されている安いお米です。
安いお米でもここまで美味しく仕上げることができたのは感動でした。
ふっくらと美味しい甘い白ご飯は最高の御馳走です。
御飯と漬物だけで幸せになれるご飯鍋を使い始めてから一日も欠かすことなく美味しい白米を食べています。
ご飯鍋で炊いた白米は、白米以外にも御馳走があります。
香ばしいおこげがそこについているので、おやつ感覚で美味しく頂いています。
それにご飯鍋のデザインもシンプルなデザインに仕上がっており、ご飯を炊いた後は御櫃として活用していただくことができるのも気に入っています。
今までガス火でご飯を炊くのは手間で難しいと思っていましたが、強火10分・弱火10分・蒸らし10分というシンプルな作り方のおかげで、料理が苦手な私でも極上の白米を炊くことができました。
美味しい白米が食卓に上がることはすごく幸せなことですので、六鍋のご飯鍋を使って是非美味しく頂いてほしいです。

関連記事

ページ上部へ戻る