ブログ

おいしいご飯を炊きたい人には、ご飯鍋がおすすめ

仕事や育児で忙しい人は、ほとんどの人が電気炊飯器を使用してご飯を炊いています。
日本の電気炊飯器は機能性や実用性に優れており、保温ができるため高い人気がありますが、土鍋で炊いたご飯を食べた経験のある人はおいしさに感動しています。
ですが自宅にある土鍋を使ってご飯を炊くと、火加減がわかりにくかったり、吹きこぼれをしてしまう場合があります。
また土鍋は温度差などで割れやすい性質もあるため、使いにくいと感じられるでしょう。
居酒屋や高級料亭などで使用している業務用のご飯鍋は、蓋が重いため、吹きこぼれがしにくく、火加減も調節しやすいのでおすすめです。
まさに業務用の良いところと、簡単にご飯が炊ける土鍋として六鍋のご飯鍋があります。
六鍋のご飯鍋での炊飯は、ご飯1に対して、水が1.2ぐらいの分量が適量になっており、30分ぐらいお米を吸水させておくと、艶のあるふっくらとしたご飯が炊けます。
洗米の時には、よりお米を丁寧に洗っておくと、ぬか臭さが取れるのでおいしくなります。
炊き方としては最初から強火で10分ぐらい加熱した後、弱火にして12分から、15分程度加熱してから、火を止めて10分から、15分程度蒸らしまで、トータル約30分で炊き上がるのも人気の理由です。
週末の休みや連休には、家族においしいご飯を炊いてあげるのに、ご飯鍋を使用すると短時間でおいしいご飯が炊けるので、高齢者やお子様のおられるご家庭でも喜んでもらえます。
土鍋でご飯を炊くのは難しそうと感じている人が多いですが、ご飯鍋を使用すると、簡単においしいご飯が炊けるのでチャレンジしてみると良いでしょう。
六鍋の商品は、耐火性や耐久性に優れており、割れにくいのが特徴なので、一般家庭の調理器具としてお勧めです。

関連記事

ページ上部へ戻る