ブログ

コダワリを持つ専門の作家が1つ1つ手作りする限定の土鍋

六鍋は土鍋を専門に制作する作家である Kooichi氏が、オーダーを受けてから1つ1つ手作りしている土鍋です。
全ての工程を丁寧に完全手作りしているため、注文をしてから完成するまで1ヶ月半前後の時間がかかります。
あらゆることがスピード重視で、何でも1日で届くような時代にあって1か月半という時間は長く感じられるかもしれません。
ですが、制作を依頼してから出来上がるのを待つワクワク感や、到着した時の喜び、初めてご飯を炊いたり、料理を作った時、そして、あまりの美味しさに驚いた時の喜びはひとしおです。
1つ1つ完全手作りのため、定番のデザインを元にしたセミオーダーも可能です。
ツバの広さや取っ手の有無、色合いやデザインなど叶えられる範囲で希望を出すことができ、世界にたった1つの土鍋ができあがります。
そもそも、1つ1つ手作りをしている時点で、完成された1個1個が他に何処を探してもない1点ものになります。
同じ形、同じ色合い、同じサイズであっても、大量機械生産ではありませんから、風合いなどの微妙な違いがあり、どれとして同じものはありません。
だからこそ愛着を持って使え、万が一割れてしまったり、ヒビが入ったときには蓋だけを交換したり、ヒビの修理などもしてもらえます。
作家が自ら手掛けたからこそ、直すこともでき、長く使い続けることができるのです。
六鍋シリーズを立ち上げた作家は、京都伝統工芸大学校の陶芸科を卒業した後、全国的にも焼き物で有名な信楽町にある窯元に就職して修業を積みました。
その後、独立して土鍋工房を立ち上げ、全国各地の有名一流百貨店などで作品を展示する個展も開催しています。
高度な技術とこだわりを持つ信頼の作家の手掛ける土鍋をぜひ手に入れてください。

関連記事

ページ上部へ戻る