ブログ

初心者でも簡単に利用できるご飯鍋のシンプルな使い方

どんなに高機能な炊飯器より、かまど炊きのご飯のほうが美味しいことは多くの方がご存知です。

かまどばかりでなく、ご家庭のガスコンロで炊いたご飯もかなり美味しいものです。
ガスコンロの直火で炊くのなら、お鍋より土鍋で炊くことをおすすめします。
土鍋で炊くことにより、内部に鍋より高い圧力が発生します。
それにより、お米の1粒1粒が立ち、芯からムラなく炊き上げることができます。
土鍋にもいろいろありますが、最近では手軽にご飯が炊けるご飯鍋が人気です。
六鍋のご飯鍋などは、ご飯を美味しく炊くための工夫が施されているため、初心者でも簡単にご飯を炊くことができます。
使い方はシンプルで、初めてでも迷わず炊くことができます。
使い方は、ご飯をあらってから水をいれて火にかけ、「強火10分、弱火10分、蒸らし10分」です。
この手順と時間さえ覚えておけば、もう他にポイントはありません。
炊飯器ではスイッチ一つで炊き上げることができますが、ご飯鍋を使用してもそこまで手間が増えることなく、美味しさは倍以上です。
また、おコゲが食べたいという方は、弱火の時間を少しだけ長くしましょう。
それだけで香ばしいおコゲを味わうことができます。
これは炊飯器では味わうことができないご飯鍋だけの魅力ですので、ぜひおコゲも作りましょう。
使い終わったら、よく洗いきちんと乾燥させましょう。
ゴシゴシ擦る必要はありませんので、さっと中性洗剤で丁寧に洗ってください。
最近は、ご飯鍋のデザインも豊富になっています。
そのまま食卓に出してもおかしくないデザインも少なくありません。
特に六鍋のご飯鍋はシンプルかつおしゃれなデザインなので、どの家庭でも使用できるものとなっています。
多くのプロの方にも使用されており、炊き加減や丈夫さ、耐久性など申し分なく、手入れも簡単なため、まだご飯鍋を購入していない方はぜひ六鍋の商品をお勧めします。

関連記事

ページ上部へ戻る